最近の芸能ニュースは闘病関係が多い気がします。
ネットの闘病ブログの影響もあるのではないでしょうか。
そのブログがニュースになれば、コメント欄に多くの声が寄せられたりしています。
闘病の反響は凄いようです。
それは同じ病を抱える方からの反響であったり、病気ではないけれども困難な状況に置かれている方や、病とは関係ないけれども応援や意見など様々のようです。
私も芸能人の方の闘病ニュースを拝見した時、心を動かされました。
闘病ブログにアクセスして応援メッセージをコメントしたりしました。
その後の様子も気になり、テレビやネットで状況を見守りたくなりました。
それまではその方のファンではなかったのですが、その頃よりファンというより気になる存在になったのです。
昨今お若い方の闘病が一般人の間でも珍しくなく、有名人の方の声や体験談は共感を呼んだり病との向き合い方など参考になるのではないでしょうか。
たとえ有名人であっても病気になったと公にすることは抵抗があると思うのですが、それでもそのようにされるのは務めと思われる部分も大きいのではと思いました。
そうすることで多くの方を励まし勇気付けることが出来ると思われてのことではないでしょうか。
ご病気になる方は減って欲しいですが、やむなくご病気になってしまった場合でも輝き続けて社会に影響力を与え続ける方であって欲しいです。