株式会社ブロードリーフは自動車のアフターマーケットに関わる業務を幅広く行っています。
この社名にもなっているブロードリーフというのは広葉樹のことを英語でそう呼ぶのですが、太陽を沢山浴びて成長していく広葉樹のイメージをビジネスに当てはめてこの名前を企業名にしました。
自動車というものは購入したら修理のためのパーツを調達したり、事故にあってしまったら大掛かりな修理をしたりします。
また定期的な点検整備や車検時には部品が必要になることもあるかもしれません。
更にはやがて廃車にする事があれば、ただ単に廃車にするのではなく、まだ使用できるような耐久性のある部品の場合はリサイクルにまわす事もあります。
これだけでもお分かりいただけるように、自動車は購入してからもあれこれと部品が必要になる商品であり、廃車にしても利用価値のある部品が多々ある商品なのです。
こういった一連の車に関する部品をスムーズに調達できるシステムを構築して販売しているのがブロードリーフです。