理想の家とは、自分たちで建売住宅に住むことか、それとも注文住宅に住むことでしょうか。
それによってお願いする企業が違うのが、一般的な状況です。
しかし、兼六不動産では新築分譲をはじめとして、注文住宅や不動産仲介に至るまで、すべての業務を自社で請け負ってくれるのです。
多数の住まいの中で最良と思える住まいを見つけられるように、企業が物件売却や新築物件の購入、さらに自分たちオリジナルの家を建てるために必要な条件を打ち合わせによって汲み取り、最良と思える物件情報を提供してくれます。
家に対しての希望は誰もが同じではありません。
だからこそその方がどんなことを望み、どんな家に住みたいと考えているかを短期間の面談によって汲み取る能力が高いのがこの会社の社員たちです。
住み続けられる場所を見つけることで、納得できる住まいとして大切にすると、お客さんに思ってもらえるような場所を提供することこそ兼六不動産の喜びなのです。