ペディキュアを楽しむ女性は多くいます。
特にサンダルを履く時期になるときれいにしている人を多く見かけるのではないでしょうか。
ただ塗った時はとてもきれいな状態ですが、次第にはがれてきてしまいます。
また爪自体も少しずつ伸びて行くので、だんだん爪の部分が増えてきてしまいます。
せっかくペディキュアをしていても、ボロボロになっているのは良くありません。
自分ではあまり見る場所ではないので気づかないかもしれませんが、足先を見ている人は多くいます。
そのため、なるべくきれいな状態で保つ事が重要です。
ペディキュアがはがれてきた、爪が伸びてきたという時はリペアをする事をお勧めします。
はがれた部分を塗ったり伸びた部分を塗ったりするだけで綺麗にする事が出来ます。
2,3日に1回チェックすると自分の爪がどういった状態なのか良く分かるでしょう。
ただリペア自体はサロンで行ってもらえば手軽に出来ますが、自分で行うとなかなか大変です。
自宅でネイルを塗っているという人は、除光液で取り除いて塗り直してしまう方が良いかもしれません。
その時は爪に油分があるとすぐにはがれてしまったりするので、きれいに洗った後もう1度除光液で表面を綺麗にして油分が無い状態にしてから塗り直しましょう。