合同会社を設立する場合、創業資金が重要です。
自分で何とか出来るなら良いんですが、殆どの場合、創業資金から頭を痛めなければならないでしょう。
ですから、創業資金の融資をサポートしてくれる業者を遣うと、非常に助かると思います。
これは、日本政策金融公庫からの融資を受けてくれる、業者があります。
成功率が2割ほどだというんですから、自分で融資を取り付けるのは、至難でしょう。
自分で遣って失敗すると、二度と金融公庫からの融資は受けられないんです。
尚、創業融資の完全成功報酬コースだと、着手金が要りません。
成功報酬型なので、融資決定額の4.5%を支払えば良いんです。
また、3万円ほど都合が出来るのならば、フルサポートコースを遣えば良いでしょう。
手着手金が3万円で、融資決定額の3%で大丈夫ですから。